イタリアワインの専門店【ワインショップY&M】がおすすめする、イタリアの新酒 ノベッロ



ノヴェッロとは…

ボージョレ・ヌーヴォより一足早く!!
毎年10月30日に解禁する、イタリアの新酒です。 日本では、フランスのヌーヴォーの次に、フレッシュで生き生きとした新酒として楽しまれています。 ノヴェッロは、イタリアの全20州で生産が可能であり、土地ごとの土着品種を使用する生産者も少なくありません。 様々な味わいを楽しめるのも、ノヴェッロの魅力のひとつです!

 


イタリアでのノヴェッロの楽しみ方

イタリア国内でも、皆が楽しみに待ち焦がれているイベント! ワイン業界の人にとっては新しいヴィンテージのワインがどのようなものかを知るため、ワイン愛好家にとっては「みんなで集まって新酒を飲みたい!」と思う楽しみなイベントです。




11月11日サン マルティーノの日に集まる!?

11月11日はSaint Martino(サン マルティーノ)に捧げられた日で、この日の前後は気温が高くなります。 そのため、この時期は「サンマルティーノの夏」と呼ばれ、「サンマルティーノの夏にすべてのモスト(葡萄の絞り汁)がワインになる」との有名な言葉があるほどです。 人々はそれを祝うため家族や仲間と集まり、新酒を楽しみます。




ノヴェッロ × 栗 の噂は本当!?

伝統的に、ノヴェッロとイタリア風焼き栗(大鍋に入れ直火で真っ黒になるまで焼いたもの)を合わせると言われ、現在も一緒に楽しまれています。 豚肉とノヴェッロを合わせて、パーティに出すことも多いそうです!



年毎に知名度も上がり、人気もどんどん上がっている「ノヴェッロ」
イタリアならではの特別な秋の楽しみ。 人気のワイナリーから秋の恵みをお届けします!




解禁カウントダウン時はご注意を!

ボージョレ・ヌーヴォの解禁は午前零時ちょうどなのに、ノヴェッロの解禁は零時1分と定められています。 なぜでしょうか? ノヴェッロを記載するには、イタリアワイン協会(UIV)に申請が必要になるのですが、この申請の期限が10月30日になるまでと定められたからです。 解禁が10月30日午前零時ちょうどだと、申請期限と重なってしまうため、01分としているそうです。 「解禁パーティー」でカウントダウンをする場合は注意してくださいね。 正確な解禁は、10月30日 0:01 です。 お間違いないように!




2012年に解禁日が変更になったお話!

現在のように10月30日解禁となったのは2012年から。 それまでは11月6日と決まっていました。 変更された理由はイタリアの担当行政局(いわゆる農林水産省のようなところ)がそれまでのノヴェッロと新DOP、IGPのワイン法を一律にして単純化したためです。 2012年8月13日に新法律が発効されました。



このエントリーをはてなブックマークに追加

イタリアワインを通販で購入するなら
ショップ名 ワインショップ Y&M
住所 〒537-0013 大阪市東成区 大今里南 2-1-19 4F
TEL/FAX 06-4967-8210
URL http://wine-yandm.com

お役立ちコラム

新着商品