▼ バルフォー 1503 ロゼ ドライ 辛口 スパークリングワイン
◆ワイン名:Hush Heath Balfour 1503 Rose Dry / バルフォー 1503 ロゼ ドライ
◆ワイナリー名:Hush Heath Estate / ハッシュ・ヒース・エステイト
◆産地:イギルス・イングランド
◆原産地呼称:PDOイングリッシュ
◆味わいのタイプ:辛口 ロゼ スパークリングワイン
◆葡萄品種:ピノ・ノワール 55%、シャルドネ 40%、ピノ・ムニエ 5%
◆生産年:ノンヴィンテージ
◆内容量:750ml



◆商品説明
英国の庭と称されるケント州の美しいマナーハウスのワイナリー。 ロゼスパークリングを得意としています。 ピノ・ノワールを主体としたいきいきとした爽快な果実味を持つロゼ。 実に洗練された赤果実やピンクグレープフルーツの風味ときりっとした酸。 クリーンな果実味と凝縮感あるアロマが素晴らしいです。 理想的なサービス温度は6℃です。


◆海外ワイン専門誌評価歴
(NV)「ワイン・エンスージアスト 2016」 90点



◆ワイナリー紹介
HUSH HEATH ESTATE / ハッシュ・ヒース・エステイト
ロゼ・スパークリングを得意とするエステイト
「ハッシュ・ヒース・エステイト」のワイン造りは実業家として成功したリチャート・バルフォー・リン氏により2010年に始まったまだ新しいプロジェクトです。 エステイトは1503年に建てられたチューダー調のマナーハウス、ハッシュ・ヒース・マナーを元にしており、ここは1980年代から現在のオーナーとなったバルフォー・リン家の自宅として使われています。 丘の上に建つこの邸宅からは、ケント州のブドウ畑を取り囲む美しい景観を眺めることができます。


ワイン造りへの夢を長年抱いてきたリチャード・バルフォー・リン氏は2010年、遂にその道をイングランドのブドウ栽培について深い知識をもつマスター・オブ・ワイン、ステファン・スケルトン氏の協力のもと歩むことになります。 コンサルタント・ワインメーカーには4度のワイナリー・オブ・ザ・イヤーに輝き、数々の国内外の賞を受賞する実力の持ち主オーウェン・エリアス氏を、醸造家にはヴィクトリア・アッシュ氏を迎え入れ、ロゼ・スパークリングワインの生産に特化したイングランドで唯一のワイナリーとしてスタートしました(近年ロゼ以外のスパークリングとスティルワインも生産も始めています)。 リチャード・バルフォー・リン氏の目標は常に「モダン・クラシックの特徴をもち、世界に認められる高品質ワインをうみ出すこと」。 そのことはヴィンテージ ロゼがオリエント・エクスプレスやロンドン・オリンピックにも採用されたことなどからも証明されています。
ショップ名ワインショップ Y&M
住所〒537-0013 大阪市東成区 大今里南 2-1-19 4F
TEL/FAX06-4967-8210
URLhttp://wine-yandm.com

・ 販売価格

4,800円(税込5,184円)

・ 購入数






新着商品