▼ フランチャコルタ エッセンス ロゼ 2011 アンティカ フラッタ 辛口 スパークリングワイン
◆ワイン名:Franciacorta DOCG ESSENCE Rosé / フランチャコルタ エッセンス ロゼ
◆ワイナリー名:Antica Fratta / アンティカ・フラッタ
◆産地:イタリア・ロンバルディア州
◆等級:D.O.C.G.(D.O.P.)
◆味わいのタイプ:スパークリング・ロゼ・辛口
◆葡萄品種:ピノ・ネーロ 60%、シャルドネ 40%
◆生産年:2011
◆内容量:750ml


◆商品説明
より長い熟成期間をとった優美なエッセンス・ロゼ
エッセンスの名を冠したワインはすべて、ヴィンテージの表記とこれまでに比して、6ヶ月長く(瓶内 30ヶ月、瓶熟 6ヶ月)瓶内熟成に時間を費やし造られています。 より優美なフラッタの求めるスタイルが具現化されています。

鮮やかで輝きのあるロゼ色。 縁に玉ねぎの皮を思わせる色調も感じます。
イチゴやフランボワーズなどの小さな赤い果実の香りが主体。 様々なスパイスの香りも。
しっかりとした優美な果実味ときめ細かい泡とふくよかな酸味が心地よく、調和のとれた飲み飽きしない味わいで、長い余韻を楽しめます。 飲み頃温度は8℃〜10℃が最適です。





ブラン・ド・ブランの真髄を求めるフランチャコルタの雄
◆地域とカンティーナの歴史
元来ロセッティ卿のヴィッラとしてモンティチェッリ・ブルサーティにある邸宅を1979年にスプマンテ造りの名門であるジッラーニ家が購入し、土地とセラーを生かしてカンティーナの運営を行うことになり大きな変革が行われた。 彼らがまず行ったことは葡萄園の土壌を精査し、シャルドネに特化したワイン造りに絞り込むという英断であった。 そして目指したのは、繊細でフィネスを感じるスプマンテを産み出す事であった。 フラッタの特筆すべき味わいは若いうちだけでなく、瓶熟をへて多少泡が柔らかさを帯びてきたときの変化も興味深い。 栗や蜂蜜のような幾重にも重なる複雑なブーケはブラン・ド・ブランの大きな魅力といえ、原料のワイン自体の質の高さがあって楽しめる進化といえる。
今日多くのスプマンテを流通させる『ベルルッキ・グループ』の中でもフラッタはフランチャコルタの『珠玉の宝石』として高い位置づけをあたえ、多くの資本と熱意をもってワイン造りに傾注している。 新たに加わったエッセンスシリーズはその結晶で長い熟成期間を持たせています。
ショップ名ワインショップ Y&M
住所〒537-0013 大阪市東成区 大今里南 2-1-19 4F
TEL/FAX06-4967-8210
URLhttp://wine-yandm.com

・ 販売価格

4,640円(税込5,011円)

・ 購入数


<クール便のご案内>
品質保持のため 5月〜10月はクール便をおすすめいたします。 実際の気温よりも、配送中のトラックの中は日光などにより、さらに高温となり、ワインにとってはかなり危険な状態となります。 ワインは温度が急激に上がると、瓶内で液体と気体が膨張し、液漏れを起こしたり、コルクが持ち上がりキャップシールを突き破ることもあります。 ワインの液漏れや劣化等を防ぐためにも、クール便での配送をおすすめいたします。




新着商品