▼ 白ワイン 辛口 ペノン ピノ ビアンコ 2015 ナルス マルグライド イタリア
◆ワイン名:Penon Pinot Bianco 2015 / ペノン ピノ ビアンコ
◆ワイナリー名:Nals Margreid / ナルス マルグライド
◆産地:イタリア・トレンティーノ・アルト・アディジェ州
◆等級:アルト アディジェ D.O.C.
◆味わいのタイプ:辛口 白ワイン   
◆葡萄品種:ピノ ビアンコ 
◆生産年:2015
◆内容量:750ml



◆商品説明
北から南まで100kmにわたって広がるナルス マルグライドの畑の中でも南部に位置する、「ペノン」の葡萄から造られます。 土壌は石灰岩の砂利質です。ピノ ビアンコは晩熟のため、標高が高く、日当たりが良く暖かいこの場所は、葡萄の生育に理想的な条件をもたらしています。 ここで育つ葡萄は実が小さくて集約があり、フレッシュでエレガントな要素、心地よい酸をワインにもたらしてくれます。 ステンレスタンクと一部、大樽を使い6ヶ月熟成させています。 リンゴや柑橘系の果実のアロマ、しっかりとしたボディがあります。 理想的なサービス温度は10℃です。



◆評価・掲載
(2015年)
「ガンベロ ロッソ2017」 2グラス
「ルカ マローニ ベストワイン年鑑2017」 90点


◆ワイナリー紹介
Nals Margreid / ナルス マルグライド
ナルス マルグライドはイタリア最北のワイン生産地、南チロルのアルト アディジェに1932年に設立された生産者組合です。 アルト アディジェ北部、ボルツァーノとメラーノの間に位置する小さな村、ナルスから南部のマルグライドまで約150haの畑があり、120の栽培農家がそのエリアの土壌、気候条件に最も適した葡萄品種を栽培しています。

 ナルス マルグライドの強みは、それぞれのワインに対してベストのエリアの葡萄を選び、ワインを造ることが出来ることです。 これがトップクラスの品質を誇る理由です。 北から南まで100kmの間に13の栽培エリアがあり、それぞれのエリアに異なる土壌、日照、気候条件があり、畑の標高は海抜200mから高いところでは900m、南は地中海気候の恩恵を受け、また北は大陸性気候の影響を受けています。 年間300日の晴天があり、昼夜の寒暖差が激しいといった南チロル特有のテロワールがナルス マルグライドのワインを特別なものにしてくれます。 葡萄の栽培に関しては、3名のアグロノミスト(栽培専門家)が農家と密にコンタクトを取り、毎週の計画を立て、畑作業を行っています。 土壌に負担のかかるものは使用せず、できるだけ自然な畑を目指しています。
ショップ名ワインショップ Y&M
住所〒537-0013 大阪市東成区 大今里南 2-1-19 4F
TEL/FAX06-4967-8210
URLhttp://wine-yandm.com

・ 販売価格

2,560円(税込2,764円)

・ 購入数


<クール便のご案内>
品質保持のため 5月〜10月はクール便をおすすめいたします。 実際の気温よりも、配送中のトラックの中は日光などにより、さらに高温となり、ワインにとってはかなり危険な状態となります。 ワインは温度が急激に上がると、瓶内で液体と気体が膨張し、液漏れを起こしたり、コルクが持ち上がりキャップシールを突き破ることもあります。 ワインの液漏れや劣化等を防ぐためにも、クール便での配送をおすすめいたします。




新着商品