▼ 白ワイン 辛口 クストーツァ 2017 カヴァルキーナ
◆ワイン名:Custoza / クストーツァ
◆ワイナリー名:Cavalchina / カヴァルキーナ 
◆産地:イタリア・ヴェネト州
◆等級:D.O.C.
◆味わいのタイプ:辛口 白ワイン
◆葡萄品種:ガルガネガ 40%、フェルナンダ 30%、トレッビアーノ 15%、トレッビアノネッロ 15%
◆生産年:2017
◆内容量:750ml


◆商品説明
ピオーナ家が初めて造ったワインは
ヴェローナ人が愛して止まない故郷の味!

イタリアの白ワインを代表するような品種をブレンドして造られる、生産者いわく“オーケストラのような”ワイン。 麦わら色で、フレッシュな香りがあり、まろやかで調和の良い辛口白ワインです。 フレッシュだが口当たりはまろやかで、ボディがしっかりとあり、ミネラル感も備えているので、魚介のオーケストラ“アクアパッツァ”と是非お楽しみください!

アクアパッツアをイタリアワインでもっとおいしく!ホームパーティにも!


◆評価・掲載
(2017) 「ルカ マローニ ベストワイン年鑑2018」 90点


◆ワイナリー紹介
Cavalchina / カヴァルキーナ
専門誌も認めた、クストーツァを代表する生産者
カヴァルキーナの名は、ワイナリーのある地域の名前で、カヴァルキーニ伯爵の邸があったことに因んでいます。 ワイン造りの歴史は古く、1848年には既にクストーツァの地域において最も重要なワイン生産者として記録されています。
畑は、ガルダ湖の氷河によって形作られた太陽の光に恵まれた、半円形の盆地にあります。 湖自体が、温度や風によるミクロクリマの重要な要因となっています。 土壌は混じっていて、石が多い部分や石灰質や粘土質など様々です。 標高は100〜150mです。 それぞれの葡萄の持つ風味を集約、変えることなく個性を強調することをモットーとしています。 彼らのワインは地元でとても人気があり、ヴェローナの多くのレストランでワインリストに載せられています。 また、カヴァルキーナ(ピオーナ家)のワインを扱い出して今年で18年目になりますが、ヴィンテージによる品質のバラツキは皆無といってよく、その安定感には絶大な信頼をよせることが出来ます。’04年からは、発酵や温度管理もコンピューターで行なう新しい設備でワイン造りがされています。
ショップ名ワインショップ Y&M
住所〒537-0013 大阪市東成区 大今里南 2-1-19 4F
TEL/FAX06-4967-8210
URLhttp://wine-yandm.com

・ 定価
1,900円(税込2,052円)
・ 販売価格

1,520円(税込1,641円)

・ 購入数


<クール便のご案内>
品質保持のため 5月〜10月はクール便をおすすめいたします。 実際の気温よりも、配送中のトラックの中は日光などにより、さらに高温となり、ワインにとってはかなり危険な状態となります。 ワインは温度が急激に上がると、瓶内で液体と気体が膨張し、液漏れを起こしたり、コルクが持ち上がりキャップシールを突き破ることもあります。 ワインの液漏れや劣化等を防ぐためにも、クール便での配送をおすすめいたします。




新着商品