▼酢豚に相性抜群のイタリアワインを添えて女子力アップ!

中華料理で家飲みワイン


おうちワイン特集-酢豚に合うイタリアワイン


料理と飲み物が合うかどうかはそれらを選択した人のプロデュースが大きな要素を占めています。 その中には料理の調理方法で解決できる物であったり、材料選択でしか解決できない物もあります。 なので酢豚を作る時にはそれらのマリアージュを考えた上で調理していき、家飲みや客人とのワインタイム等の雰囲気で味付けを変える方法もお勧めです。

特に酢豚に使用できる調味料は種類も多いので、含有成分や味の傾向を把握した上で使用する事も重要になります。 主な材料やワインの選択候補は、酸味と甘みと渋みが中心になるので、使用時の参考にしてください。

 

酢豚にはワインが合う!その理由は?

酢豚で家飲みワイン

味付けする時に使う調味料は酢豚の場合、酢や醤油や砂糖が主だった物になります。 酢にはリンゴ酸やクエン酸が含まれていますが、同じ成分がワインにも含まれています。 イタリアワインの場合は、果実の種皮に含まれている渋みが果汁と溶け合うように混在してくので、肉の渋みも自然に抑えられます。 また酢だけでなく酢豚に使う醤油も、制作過程でアルコールを使用している上に、砂糖はグルコースを酸化させる事でグルコン酸になります。 イタリアワインにも同じ成分が含まれているので、飲食物としての形状は違うものの含まれている成分が同じ部分も多いので、料理と飲み物のマリアージュが実現できます。

 

ワインにおすすめの酢豚の作り方とポイント

可能な限りイタリアワインの味と同じ調味料を酢豚に使うのがポイントで、その代表例としてバルサミコ酢が挙げられます。 原料にブドウを使っている上に頻繁に家飲みするおうちワインにも同じクオリティのブドウが使われているのでマッチしやすい特徴があります。 作る過程の味見で少し酸味が足りないと感じた場合は、リコピン数値の高いトマトケチャップの混入を検討してください。

リコピン数値が高いと酸味が抑えられているので、料理全体の味を大きく変えずに微調整ができます。 この様に味付けに使う材料が多いのが酢豚の特徴なので、使うお肉の下ごしらえは筋繊維を解す程度にしておきましょう。 また塩や胡椒も使わない方が、渋みや酸味のマリアージュが上手くいくので、作り方の参考にお勧めします。




「酢豚 × イタリアワイン」

酢豚を食べようかな〜と考えている中華好きの貴方! 今日のおうちワインもこれで決まり!



1.酢豚に合わせるならこの白ワイン!



白ワイン 辛口 ゲヴェルツトラミナー


中華料理でも人気の高いメニューの酢豚。 味の決め手になるのはなんと言っても“お酢” 赤酢を使った少し甘いニュアンスのあるタイプと、黒酢を使った濃厚な旨味のタイプがあります。 このゲヴュルツには、赤酢系の酢豚と是非、ゲヴュルツの特徴のアロマと、しっかりとした果実感が、甘酸っぱい旨味のある酢豚にぴったりです! 是非お楽しみください!




2.酢豚に合わせるならこの赤ワイン!



タロ プリミティーヴォ ディ マンドゥーリア フルボディ 赤ワイン


酢豚は甘みと酸、ボリュームがあるので、タロのプリミティーヴォがおすすめ! 果実のボリュームがしっかりあり、完熟果実の甘味と、綺麗な酸もあり、ばっちりマリアージュ!




3.酢豚に合わせるならこの赤ワイン!



カルドーラ サンジョヴェーゼ


サンジョベーゼならではの、程よいコクと酸味は、バルサミコ酢の甘酸っぱさや、お肉の旨みとピッタリマッチ。 程よいボリューム感で野菜の味も引き立てます。 バルサミコ酢の酸味がきいているので、酸味もほどよくある「カルドーラ サンジョヴェーゼ」がオススメ!




4.酢豚に合わせるならこの赤ワイン!



リローヴェ


黒酢系の濃厚な旨味の酢豚にはこのワイン。 サルデーニャ島を代表するブドウ品種の“カンノナウ”を使い、アマローネに似たニュアンスを持ち合わせるワインです。 煮詰めたようなコク、チョコやエスプレッソのようなビターなニュアンスのアロマが、濃厚な旨味の酢豚の旨味をしっかりと支え、さらに楽しませてくれること間違いなし!



 

酢豚におすすめのイタリアワインを選ぶポイント

酢豚もワインも家で手軽に楽しめる事が重要なので、家飲みとして常備しておけるような価格帯の物がお勧めです。 特に白ブドウから作られたイタリアワインは、柔らかな酸味の物が多く酢豚とのマリアージュにも最適な物になります。 価格も1500円から2000円前後の物が多いので、常備しておく「おうちワイン」としての購入も検討してみましょう。 一方黒ブドウが使われているイタリアワインは、酸味に深みがあるため濃い味付けの酢豚を好む人と食事する時等に重宝します。 なので客人とワインタイムを楽しみたい時にお勧めです。

 

まとめ

イタリアワインはあらゆる食事にマリアージュできる物ですが、より密度の高いマッチングを行うには白ブドウと黒ブドウ生産の物を使い分ける事をお勧めします。 これらのイタリアワインには酢豚で使う調味料と同じ旨味成分が入っているので、どのような選択をしても酢豚に非常に合います。 ですが値段の違いもあるので家飲みで手軽に楽しみたい時には白ブドウの物を、客人とワインタイムを楽しむ時には黒ブドウといった選択がお勧めです。 尚イタリアワインに合わせて酢豚の味付けをコントロールしたい時には、バルサミコ酢かトマトケチャップの使用をお勧めします。



 おうちワイン特集
 

中華料理

女子会で餃子パーティーをするならイタリアワインがおすすめ!

春巻きとイタリアワインの意外な組み合わせは実は相性抜群!

小籠包をイタリアワインで楽しむ!ホームパーティにもおすすめ

イタリアワインと麻婆豆腐!彼氏の称賛間違いなしの組み合わせ!

回鍋肉にはイタリアワインがおすすめ!いつもの食卓を華やかに演出

イタリアワインでエビチリの美味しさUP!夫婦の食卓をおしゃれに演出

青椒肉絲とイタリアワインの最高の組み合わせで女子会をレベルアップ!

イタリアワインで豚の角煮がさらに美味しくなる!ホームパーティーにおすすめ

イタリアワインと八宝菜の絶妙な組み合わせ!いつもの夕食が“ディナー”に変身!

酢豚に合うイタリアワインをお探しなら

ショップ名 ワインショップ Y&M
住所 〒537-0013 大阪市東成区 大今里南 2-1-19 1F
TEL/FAX 06-4967-8210
URL https://wine-yandm.com


今日の日にぴったりのワインを! シチュエーションに合わせてお選びください♪
お料理は、ワインと共にが大前提! その日の気分やお料理に合わせてお好みのワインをお選びください。 選んで楽しい、イタリアワイン! ワインのある暮らしを楽しみましょう! ハッピーワインライフ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

新着商品